お役立ち情報ナビ

日常生活を快適に送るためのお役立ち情報やアドバイスを配信中!

神宮外苑花火大会2017日程とチケットや穴場スポット3選

      2017/06/02

神宮外苑花火大会は東京都新宿区で開催され

毎年100万人ぐらいの人出があり、

東京の中でも規模の大きな花火大会で東京三大花火大会の一つです。

今回は神宮外苑花火大会2017の日程や見どころ、

有料席のチケットや穴場スポットを紹介していきます。

スポンサーリンク

神宮外苑花火大会2017の日程や詳細情報


神宮外苑花火大会2017の日程や詳細情報を紹介していきます。

・打上げ数
約1万2000発

・例年の人出
約100万人

・開催日時
2017年8月20日(日)19:30~20:30

小雨の場合は決行されます。

荒天の場合は2017年8月21日(月)に延期されます。

・打上げ場所
東京都新宿区 / 明治神宮外苑

周辺地図になります。

・アクセス
JR千駄ヶ谷駅または信濃町駅から徒歩7分
都営地下鉄国立競技場駅から徒歩5分

・駐車場
駐車場はありません。

・見どころ

神宮外苑花火大会の見どころは

迫力のある大スターマインになります。

約1万2000発の花火が東京の夜空を華やかに彩る模様を

いろいろな会場で楽しむことがでます。

また、花火だけでなく

豪華なアーティストによるライブやアトラクション

楽しめるのはとても魅力ですね♪

スポンサーリンク

神宮外苑花火大会の有料席のチケット


神宮外苑花火大会では有料席のチケットが販売されています。

迫力ある花火をゆったりと鑑賞するなら有料席が一番です。

そこで、ここでは、神宮外苑花火大会の有料席のチケットを紹介していきます。

■ 申込開始日時
一般販売は2017年6月17日(土)10:00からになります。

■ 有料席の種類・料金
○ 神宮球場
・アリーナSS席
料金:7,500円
定員:1名

・アリーナS席
料金:6,500円
定員:1名

・アリーナA席
料金:5,500円
定員:1名

・スタンドS席
料金:6,500円
定員:1名

・スタンドA席
料金:5,500円
定員:1名

・スタンドB席
料金:4,500円
定員:1名

※開場時間は16時になります。

○ 秩父宮ラグビー場
・スタンド席
料金:3,000円
定員:1名

※開場時間は16時になります。

○ 神宮軟式球場
・自由席
料金:3,000円
定員:1名

※当日の場合は4,000円になります。
※開場時間は15時になります。

○ 東京体育館敷地内
・指定席
料金:4,500円
定員:1名

※開場時間は17時になります。

■ 申込方法
チケットぴあにて電話かインターネットで申込み受付ができます。

有料席のチケットは売り切れ次第終了となりますので

有料席のチケットが必要な場合は、早めの申込みをおすすめします。

神宮外苑花火大会の穴場スポット


上記で有料席のチケットを紹介しましたが、

中には有料席のチケットを確保できない場合もあります。

そこで、ここでは、神宮外苑花火大会の穴場スポットを紹介していきます。

明治公園
周辺地図になります。

・アクセス
JR千駄ヶ谷駅または信濃町駅から徒歩7分
都営地下鉄国立競技場駅から徒歩5分

明治公園は花火会場からとても近く

迫力ある花火を味わうことができる穴場スポットです。

恵比寿ガーデンプレイスタワー
周辺地図になります。

・アクセス
JR恵比寿駅から徒歩5分

恵比寿ガーデンプレイスタワーの38階と39階にあるレストランは

穴場スポットです。花火会場から離れていますが、レストランにある

全ての席から花火を見ることができます。

美味しい食事をしながら、花火鑑賞なんて最高ですね。

また、無料展望スペースも併設してますので利用するといいですよ。

特にカップルにはおすすめの穴場スポットです。

新宿NSビル
周辺地図になります。

・アクセス
JR新宿駅から徒歩7分

新宿NSビルの29階にあるレストランは穴場スポットです。

花火会場からも割と近く綺麗に花火を見ることができます。

予約をしておくと、ゆっくり花火を堪能できます。

まとめ


今回は神宮外苑花火大会2017の日程や見どころ、

有料席のチケットや穴場スポットを紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

神宮外苑花火大会は

花火と共にアーティストのライブやアトラクションを

楽しむことができる花火大会です。

ぜひ、神宮外苑花火大会を楽しんでくださいね。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

 - 花火大会

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

淀川花火大会2017の日程と有料席や見どころや穴場スポット

淀川花火大会は大阪の夏の風物詩です! 平成元年に市民のボランティアによって 開催 …

石和温泉花火大会2018の日程と有料席や穴場スポットや屋台情報

石和温泉花火大会は 正式名称を「笛吹市夏祭り石和温泉花火大会」といい 関東の中で …

土浦花火大会2017日程と桟敷席のチケットや穴場スポット3選

茨城県土浦市で開催される土浦花火大会は 日本三大花火大会の一つであります。 歴史 …

江戸川花火大会2017の日程と見どころや穴場スポット3選

江戸川花火大会は 東京都江戸川区と千葉県市川市で同時に開催される とても大きな規 …

片貝花火大会の穴場3選!2018の日程に桟敷席や駐車場情報を紹介

片貝花火大会は新潟県小千谷市で2日間開催されます。 1891年(明治24年)に初 …

加古川花火大会2018屋台や穴場3選!日程に有料観覧席も紹介

加古川花火大会は 兵庫県の加古川河川敷で開催され、 加古川の夏の一大イベントであ …

いたみ花火大会の日程2017と見どころや穴場スポット3選

いたみ花火大会は兵庫県伊丹市で開催され、 会場周辺なら、どこからでも綺麗に花火が …

琵琶湖花火大会2017日程と観覧席や穴場スポットや見えるホテル

琵琶湖花火大会は琵琶湖の風物詩です。 例年、約35万人の人出があり、 関西でも人 …

足利花火大会の有料席と穴場スポット3選!2018の日程は?

足利花火大会は1903年(明治36年)に始まり 100年の歴史と伝統がある花火大 …

東松山花火大会2018の日程と駐車場や有料席や穴場2選

東松山花火大会は埼玉県東松山市で開催される市民参加型の花火大会です。 今回は東松 …