お役立ち情報ナビ

日常生活を快適に送るためのお役立ち情報やアドバイスを配信中!

長良川花火大会2018日程と駐車場やシャトルバスや穴場5選

      2018/06/17

長良川花火大会は

岐阜県岐阜市を流れる長良川で

2週連続にわたって開催される花火大会です。

まず最初に中日新聞が主催する

「全国選抜長良川中日花火大会」が開催され、

1週間後に岐阜新聞が主催する

「長良川全国花火大会」が開催されます。

この2つの花火大会のことを長良川花火大会と言います。

今回は長良川花火大会2018の日程や見どころ、

駐車場やシャトルバス情報、穴場スポットを紹介していきます。

スポンサーリンク

長良川花火大会2018の日程や詳細情報


長良川花火大会2018の日程などの詳細情報を紹介します。

・打上げ数
非公開

・例年の人出
全国選抜長良川中日花火大会:約35万人
長良川全国花火大会:約35万人

・開催日時
例年、全国選抜長良川中日花火大会は7月の最終土曜日に、

長良川全国花火大会は8月の第1土曜日に開催されます。

従って今年も以下の日程で開催されます。

■ 全国選抜長良川中日花火大会
2018年7月28日(土)12:00~20:30
※夜の部は19:20からになります。
荒天の場合は2018年8月25日(土)に延期されます。

■ 長良川全国花火大会
2018年8月4日(土)19:30~20:45
荒天の場合は2018年8月18日(土)に延期されます。

・打上げ場所
岐阜県岐阜市 / 長良川河畔(長良橋~金華橋間)

周辺地図になります。

・アクセス
JR岐阜駅から花火会場行き臨時バスで約15分
名鉄岐阜駅から花火会場行き臨時バスで約15分

・有料席
有料席はありません。

・見どころ

清流長良川で開催される長良川花火大会では、

全国から優秀な花火師が集まり、

質と量の両方とも最高の花火を披露してくれます。

長良川の夜空に打ち上がる

多彩なスターマインやワイドスターマイン、

幅300メートルにもなるナイアガラの滝は見ごたえ十分です。

長良川花火大会の駐車場とシャトルバス情報


車で行く場合は駐車場が必要になりますが、

長良川花火大会では臨時の無料駐車場が2000台ほど用意されますので、

そちらを利用することをおすすめします。

■ 岐阜県庁北側臨時駐車場
周辺地図になります。

■ 北岸一日市場臨時駐車場
周辺地図になります。

臨時駐車場から花火会場周辺まで、

有料シャトルバスが運行されますので利用しましょう。

気になるシャトルバスの料金ですが、

片道大人210円、子供110円になります。

それから駐車場は早い時間帯に満車になりますし、

シャトルバスは大変混雑しますので、

できるだけ早めに行くことをおすすめします。

スポンサーリンク

長良川花火大会の穴場スポットは?


長良川花火大会には有料席はありませんので、

花火会場で良い場所を確保することは簡単ではありません。

そこでここでは、

花火を十分に楽しむことができる

長良川花火大会の穴場スポットを紹介していきます。

■ 岐阜メモリアルセンター
周辺地図になります。

岐阜メモリアルセンターは花火会場から近く

迫力ある花火を楽しむことがでる穴場スポットです。

また広い芝生の公園がありますので、

座って花火を見ることができるのもうれしいですね。

ただ人気が高い穴場スポットなので

場所取りは頑張ってくださいね。

ちなみに朝から場所取りをすることはできますよ。

■ 金華橋通りの南側周辺
周辺地図になります。

金華橋通りの南側周辺は

花火会場のすぐ近くになりますので

臨場感あふれる花火を満喫することができます。

ただ、花火会場のすぐ近くということは

多くの人で混雑しますので、その点は注意してくださいね。

■ 長良川うかいミュージアム
周辺地図になります。

長良川うかいミュージアムは花火会場までは近く

きれいに花火を見ることができる穴場スポットです。

また、ここには駐車場がありますので、

車で行く方にはおすすめの穴場スポットといえますね。

■ 金華山・岐阜城
周辺地図になります。

金華山の頂上から眺める

夜景と花火のコラボレーションは絶景です。

カップルにはおすすめの穴場スポットですね。

ちなみに、

ロープウェイを利用して頂上に行けますが、

花火大会当日は大変混雑しますので、

少しでも早めに行くことをおすすめします。

■ 長良川公園
周辺地図になります。

長良川公園は花火会場から近く

きれいに花火を見ることができる

人気の穴場スポットです。

長良川花火大会2018日程と駐車場やシャトルバスや穴場5選まとめ


今回は長良川花火大会2018の日程や見どころ、

駐車場やシャトルバス情報、穴場スポットを紹介しましたが、

いかがでしたでしょうか?

長良川花火大会は開催場所が同一で

7月の最終土曜日と8月の第1土曜日の2週連続で開催されますが、

このようなことは全国でも長良川だけです。

都合がつくなら、両方の花火大会を楽しんでくださいね。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

 - 花火大会

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

鴻巣花火大会2017日程と駐車場や有料席や穴場スポット3選

鴻巣花火大会は埼玉県鴻巣市で開催され 正式名称を「燃えよ!商工会青年部!!こうの …

加古川花火大会2018屋台や穴場3選!日程に有料観覧席も紹介

加古川花火大会は 兵庫県の加古川河川敷で開催され、 加古川の夏の一大イベントであ …

八王子花火大会2017の日程と見どころや穴場スポット4選

八王子花火大会は 富士森公園内の八王子市民球場にて 「八王子まつり」のイベントと …

諏訪湖花火大会2017の日程と有料席や見どころや穴場3選

諏訪湖花火大会は夏を彩る諏訪の風物詩です。 例年約50万人の人出があり、 打上げ …

みなとこうべ海上花火大会の屋台や穴場3選!有料席情報も紹介

みなとこうべ海上花火大会は 関西地方でとても人気があり、神戸を代表する花火大会で …

常総きぬ川花火大会2017日程と有料席や屋台情報や穴場スポット

常総きぬ川花火大会は 2010年にテレビ朝日のスマステーションの 「全国人気花火 …

濃尾大花火2017の日程と駐車場やシャトルバスや穴場スポット

濃尾大花火は岐阜県羽島市と 愛知県一宮市の共同で開催される花火大会です。 そんな …

川越花火大会2017日程と駐車場や有料席や穴場スポット3選

川越花火大会は埼玉県川越市で開催され 正式名称を「小江戸川越花火大会」と言います …

モエレ沼花火大会2017の駐車場やシャトルバス情報を紹介!

北海道の中でも人気があるモエレ沼花火大会。 芸術的な花火が特徴で、秋の夜空を楽し …

神奈川新聞花火大会2017日程や有料席と見どころや穴場スポット

※2017年の神奈川新聞花火大会は中止になりました。 神奈川新聞花火大会は 「横 …