お役立ち情報ナビ

日常生活を快適に送るためのお役立ち情報やアドバイスを配信中!

宇都宮花火大会2018有料席や穴場スポット3選を紹介

      2018/04/07

宇都宮花火大会は

栃木県宇都宮市で開催され、

その運営の中心はボランティア団体という

日本ではとても珍しい花火大会といえます。

ボランティアといっても

栃木県内でもトップレベルの人気があります。

そんな

宇都宮花火大会2018の日程や見どころ、

有料席や穴場スポットを紹介していきます。

スポンサーリンク

宇都宮花火大会2018の日程や詳細情報

宇都宮花火大会2018の日程などの詳細情報を紹介します。

・打上げ数
約2万発

・例年の人出
約40万人

・開催日時
昨年は2017年8月12日(土)18:30~20:30でしたので、
今年は2018年8月11日(土)18:30~20:30と予想します。

荒天の場合は
昨年は2017年8月13日(日)に延期でしたので、
今年は2018年8月12日(日)に延期されると予想します。

・打上げ場所
栃木県宇都宮市 / 宇都宮市道場宿緑地(鬼怒川河川敷)

周辺地図になります。

・アクセス
JR宇都宮駅から関東バス柳田車庫行に乗り30分 柳田車庫下車徒歩16分

・駐車場
キャノン無料臨時駐車場4000台
※駐車場から会場まではシャトルバスが出ております。

・見どころ

宇都宮花火大会の見どころの一つは

オープニングの2尺玉3連発やスターマインになります。

カクテルをイメージした花火はとても美しく、迫力も満点です!

そして、

一番の見どころは

フィナーレの大玉スターマインになります。

打上げ場所から観覧席がとても近いので大迫力の花火を堪能できます。

宇都宮花火大会の有料席情報

迫力ある花火を見たいなら有料席が一番です。

そこで、ここでは

宇都宮花火大会の有料席の情報を紹介していきます。

しかし、今年の公式発表はまだありあせんので昨年の実績情報になります。

■ 販売開始日
・先行販売
2017年6月1日(木)10:00~ 2017年6月13日(水)23:59

・一般販売
2017年6月15日(金)10:00~

■ 有料席の種類
・SPカップルシート(1席2名)
料金:10,000円(前売り)/12,000(当日)

・テーブル席(1テーブル4名)
料金:18,000円(前売り)/20,000(当日)

・イス席(1席1名)
料金:2,500円(前売り)/3,000(当日)

■ 申込み方法
有料席のチケットは「うつのみや花火大会チケットセンター」で
インターネットにて申込むことができます。

ただ前売り券が全て売れてしまうと、

当日券の販売は中止になってしまうので、

希望する場合は、早めに申込むことをおすすめします。

宇都宮花火大会では花火会場に有料席以外にも

無料で花火鑑賞できる場所があります。

場所取りは必須ですが、

その際にシートを使うことは禁止されています。

使っていいものはロープになります。

場所取りをする場合は、ロープを忘れないように!

スポンサーリンク

宇都宮花火大会の穴場スポットは?

有料席のチケットを確保できない場合もありますよね。

そこで、ここでは

宇都宮花火大会の穴場スポットを紹介していきます。

■ かましん清原テクノ店の駐車場

周辺地図になります。

花火会場から近く綺麗に花火を見ることができる穴場スポットです。

また、かましんはスーパーなので

食べ物や飲み物をすぐに購入できますし、

トイレもありますので、安心です。

駐車場なので車には気を付けてくださいね。

■ 板戸大橋(ホンダ橋)

周辺地図になります。

花火会場からとても近く

迫力ある花火を楽しめる穴場スポットです。

板戸大橋には交通規制が敷かれませんので

車などには注意してください。

■ ベルモールの屋上

周辺地図になります。

・アクセス
JR宇都宮駅から徒歩35分

花火会場からは少し距離が離れていますが、

屋上からは綺麗に花火を見ることができる穴場スポットです。

ベルモールは大型の商業施設ですので

飲食やトイレの心配はいりません。

花火大会当日は屋上の駐車は

禁止になりますので、安心して花火鑑賞ができます。

宇都宮花火大会2018有料席や穴場スポット3選まとめ

今回は宇都宮花火大会2018の日程や見どころ、有料席や穴場スポットを紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

宇都宮花火大会は

ボランティアによって開催されていますが

花火大会の内容は栃木県の中でもトップクラスです。

ぜひ、宇都宮花火大会を楽しんでくださいね。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

 - 花火大会

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

川越花火大会2017日程と駐車場や有料席や穴場スポット3選

川越花火大会は埼玉県川越市で開催され 正式名称を「小江戸川越花火大会」と言います …

八王子花火大会2017の日程と見どころや穴場スポット4選

八王子花火大会は 富士森公園内の八王子市民球場にて 「八王子まつり」のイベントと …

大曲花火大会2017の日程と見どころや穴場スポット3選

大曲花火大会は 全国の優れた花火師が秋田県の大仙市に集まり 己の技を競い合う場所 …

熱海海上花火大会の日程2016と見どころや穴場スポットを紹介

熱海海上花火大会は 1952年から続いている伝統ある花火大会で 春、夏、秋、冬と …

流山花火大会2018日程と駐車場や有料席や穴場スポット3選

流山花火大会は千葉県流山市で開催され 例年、多くのの人出があり、 千葉県の中でも …

昭和記念公園花火大会2017日程と有料席や見どころや穴場3選

昭和記念公園花火大会は 正式名称を「立川まつり国営昭和記念公園花火大会」といい、 …

四日市花火大会2018日程と有料席や穴場2選!駐車場も要チェック

四日市花火大会は 三重県四日市市の花火大会であり、 四日市港を舞台に花火が打上げ …

隅田川花火大会2017の日程と見どころや穴場スポット3選

隅田川花火大会は 1733年の江戸時代から始まった 伝統と歴史のある花火大会にな …

濃尾大花火2017の日程と駐車場やシャトルバスや穴場スポット

濃尾大花火は岐阜県羽島市と 愛知県一宮市の共同で開催される花火大会です。 そんな …

天神祭奉納花火2017の日程と特別観覧席や穴場スポット3選

天神祭は日本三大祭りの一つで 千年余りの歴史や伝統があり、 水の都大阪を代表する …