お役立ち情報ナビ

日常生活を快適に送るためのお役立ち情報やアドバイスを配信中!

足利花火大会の有料席と穴場スポット3選!2018の日程は?

      2018/04/11

足利花火大会は1903年(明治36年)に始まり

100年の歴史と伝統がある花火大会です。

例年たくさんの人出があり花火の打上げ数は2万発と

北関東随一の規模を誇る花火大会です。

そんな足利花火大会2018の日程や見どころ、

有料席の値段や穴場スポットを紹介していきます。

スポンサーリンク

足利花火大会の有料席は?

花火鑑賞をするなら有料席で迫力ある花火を楽しみたいですよね。

それに有料席なら場所取りの必要がありませんのでおすすめです。

そこで、ここでは

足利花火大会の有料席の値段などの情報を紹介していきます。

しかし、公式発表はまだですので昨年の実績情報になります。

■ 販売開始日
2017年6月12日(月)

■ 有料席の種類
・桟敷席「通常スタンド」
値段:1坪17,000円
※1坪で大人5人が目安になります。

・桟敷席「特別スタンド」
値段:1坪27,000円
長テーブル1台とパイプイス6脚がセットになっています。

・有料観覧席
値段:1区画(2坪)8,000円/0.5区画(1坪)5,000円
※1区画で大人8~10人が目安になります。

■ 申込方法
足利商工会議所(足利夏まつり実行委員会)に
FAXにて申込受付をすることができます。

有料席がいいなと考えているなら、お早めにどうぞ。

足利花火大会の穴場スポットは?

花火を見るなら有料席が一番ですが残念ながら

残念ながら有料席のチケットを確保できない場合もありますよね。

そこで、ここでは

足利花火大会の穴場スポットを3つ紹介していきます。

■ 田中橋の上

周辺地図になります。

・アクセス
JR足利駅から徒歩5分

田中橋の上は花火会場のすぐ近くにありますので

迫力ある花火を楽しむことができます。

また、田中橋には交通規制が敷かれていますので

車を気にせず、安心して花火鑑賞ができます。

■ アピタ足利店の屋上

周辺地図になります。

・アクセス
JR足利駅から徒歩15分

アピタ足利店は花火会場から近く

屋上からは綺麗に花火が見える穴場スポットです。

商業施設ですので食べ物や飲み物を購入できますし、

トイレもありますので、安心です。

お子様連れの家族にはおすすめの穴場スポットです。

■ 織姫公園

周辺地図になります。

・アクセス
JR足利駅から徒歩20分

花火会場からは少し距離がありますが

綺麗に花火を見ることができる穴場スポットです。

また、

織姫公園の鏡岩展望台からは

関東平野を一望することができます。

夜景をバックに花火を楽しめますので

カップルにはおすすめの穴場スポットです。

スポンサーリンク

足利花火大会2018の日程や詳細情報

足利花火大会2018の日程などの詳細情報を紹介します。

・打上げ数
約2万発

・例年の人出
約49万人

・開催日時
昨年は2017年8月5日(土)19:00~20:45でしたので、
今年は2018年8月4日(土)19:00~20:45と予想します。

荒天の場合は
昨年は2017年8月6日(日)に延期でしたので、
今年は2018年8月5日(日)に延期されると予想します。

・打上げ場所
栃木県足利市 / 渡良瀬川田中橋下流河川敷

周辺地図になります。

・アクセス
JR足利駅から徒歩5分
東武伊勢崎線足利市駅から徒歩10分

・見どころ

足利花火大会の見どころの一つは

有名な花火師が作成した尺玉や仕掛け花火、

ワイドスターマインといった

北関東随一の規模を誇る2万発の花火になります。

そして

足利花火大会の一番の見どころは

フィナーレの大ナイアガラと大スターマインの競演です。

華やかで美しく、迫力満点、見ごたえ十分です!!

まばたきする暇もないくらい

花火が打ち上がり続ける様子は圧巻の一言ですね!

足利花火大会の有料席と穴場スポット3選!2018の日程まとめ

今回は足利花火大会2018の日程や見どころ、

有料席の値段や穴場スポットを紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

足利花火大会は

北関東最大級の花火大会です。

花火大会当日は大変混み合いますが

それだけ見る価値がある花火大会とも言えます。

ぜひ、足利花火大会を楽しんでくだいね。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

 - 花火大会

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ハウステンボス九州一花火大会2017日程と駐車場やチケット情報

ハウステンボス九州一花火大会は 長崎県佐世保市にあるハウステンボスで開催され、 …

大曲花火大会2017の日程と見どころや穴場スポット3選

大曲花火大会は 全国の優れた花火師が秋田県の大仙市に集まり 己の技を競い合う場所 …

田辺花火大会2018の日程と駐車場や穴場スポット2選

田辺花火大会は和歌山県田辺市で開催され 例年の人出は約4万人あり、全国でも数少な …

熊野花火大会2017の日程と有料席や駐車場や穴場スポット

熊野花火大会は 三重県熊野市の花火大会で、 250年から300年の古い歴史や伝統 …

大濠花火大会2017日程と有料席や見どころや穴場スポット4選

大濠花火大会は 福岡の夏の風物詩として市民に親しまれており、 正式名称は「西日本 …

鴻巣花火大会2017日程と駐車場や有料席や穴場スポット3選

鴻巣花火大会は埼玉県鴻巣市で開催され 正式名称を「燃えよ!商工会青年部!!こうの …

川北花火大会2019日程とシャトルバスや有料席や穴場3選

川北花火大会は 石川県の能美郡川北町で開催され、 正式名称を「川北まつり北國大花 …

ふじさわ江の島花火大会2018日程と駐車場や有料席や穴場3選

ふじさわ江の島花火大会は神奈川県藤沢市で 10月の秋に開催される全国でも数少ない …

加古川花火大会2018屋台や穴場3選!日程に有料観覧席も紹介

加古川花火大会は 兵庫県の加古川河川敷で開催され、 加古川の夏の一大イベントであ …

関門海峡花火大会2017の日程と有料席や見どころや穴場4選

関門海峡花火大会は 福岡県北九州市と山口県下関市の関門海峡の両岸で 合同開催され …