お役立ち情報ナビ

日常生活を快適に送るためのお役立ち情報やアドバイスを配信中!

厚木花火大会2017の日程と有料観覧席や穴場スポット3選

      2017/07/01

厚木花火大会は

「あつぎ鮎まつり」と同時開催される花火大会で

正式名称は「あつぎ鮎まつり大花火大会」といいます。

例年、約50万人の人出があり

とても人気の高い夏のイベントです。

今回は

厚木花火大会2017の日程と有料観覧席、

見どころや穴場スポットを紹介していきます。

スポンサーリンク

厚木花火大会2017の日程は?


厚木花火大会2017の日程などの詳細情報を紹介します。

・打上げ数
約1万発

・例年の人出
約53万人

・開催日時
2017年8月5日(土)19:00~20:30

小雨の場合は決行されます。

荒天の場合は2017年8月6日(日)に延期されます。

・打上げ場所
神奈川県厚木市 / 相模川河川敷(三川合流点)

周辺地図になります。

・アクセス
小田急小田原線本厚木駅北口から徒歩15分

・駐車場
駐車場はありません。

・見どころ

厚木花火大会の見どころは

神奈川県の中でも

最大級といわれる大ナイアガラになります。

それから

連続花火のワイドスターマインも見逃せないですね。

華やかに夜空を彩り、迫力満点の花火です。

では次に

厚木花火大会の有料観覧席について紹介していきます。

厚木花火大会の有料観覧席は?


例年、厚木花火大会では有料観覧席のチケットが販売されます。

厚木花火大会のような人気のある花火大会では大変混雑しますので、

有料観覧席でゆったりと花火を観覧したいものですよね。

そこで気になる厚木花火大会の有料観覧席の情報を紹介していきます。

■ 販売期間
2017年7月1日(土)10:00~2017年8月5日(土)19:00

■ 有料観覧席の種類や料金
◎厚木会場
・2人シート席
料金:6,000円
定員:2名
・4人シート席
料金:10,000円
定員:4名

◎海老名会場
・2人シート席
料金:5,000円
定員:2名
・3人シート席
料金:6,500円
定員:3名
・4人シート席(フリースペース)
料金:8,000円
定員:4名
・5人シート席(フリースペース)
料金:9,500円
定員:5名

※3歳以下は無料です。

ただし、席を利用する場合は有料になりますので

注意してくださいね。

■ 申込方法
セブンイレブンにて申込受付をすることができます。

有料観覧席のチケットですが予定販売枚数が終了すると

申込むことができなくなりますので、

お求めの場合は、早めに申込むことをおすすめします。

スポンサーリンク

厚木花火大会の穴場スポットは?


花火を鑑賞するなら、有料観覧席が一番です。

でも有料観覧席のチケットを確保できない場合もありますよね。

そこで、ここでは

厚木花火大会の穴場スポットを紹介していきます。

■ 厚木中央公園
周辺地図になります。

・アクセス
小田急小田原線本厚木駅北口から徒歩10分

厚木中央公園は昼間の間は

あつぎ鮎まつりのイベントが行われています。

屋台も出店していますので、

昼間はお祭りを、夜は花火を楽しむのもいいですね^^

トイレもありますので安心ですし、

綺麗に花火も見える穴場スポットです。

■ 厚木野球場
周辺地図になります。

・アクセス
小田急小田原線本厚木駅北口から徒歩15分

花火大会当日は厚木野球場を無料開放してくれます。

また、グラウンドは広く

ゆったりと花火観賞をすることができます。

花火も綺麗に見えますよ。

■ 相模三川公園
周辺地図になります。

・アクセス
海老名駅から徒歩20分

相模三川公園は海老名市にあり

厚木市からアクセスするには

246号線を通りますので穴場スポットになります。

また公園には芝生がありますので、

ゆっくりと座って花火鑑賞ができます。

もちろんトイレもありますので安心です。

まとめ


今回は

厚木花火大会2017の日程と有料観覧席、

見どころや穴場スポットを紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

厚木花火大会は

お祭りと花火の両方を楽しめるイベントになりますので、

ぜひ、見に行くことをおすすめします。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

 - 花火大会

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

東松山花火大会2018の日程と駐車場や有料席や穴場2選

東松山花火大会は埼玉県東松山市で開催される市民参加型の花火大会です。 今回は東松 …

川越花火大会2017日程と駐車場や有料席や穴場スポット3選

川越花火大会は埼玉県川越市で開催され 正式名称を「小江戸川越花火大会」と言います …

赤川花火大会のチケットと穴場3選!2018の日程に駐車場は?

赤川花火大会は山形県鶴岡市で開催され 山形県の中でも最大級の規模を誇り、 201 …

片貝花火大会の穴場3選!2018の日程に桟敷席や駐車場情報を紹介

片貝花火大会は新潟県小千谷市で2日間開催されます。 1891年(明治24年)に初 …

流山花火大会2018日程と駐車場や有料席や穴場スポット3選

流山花火大会は千葉県流山市で開催され 例年、多くのの人出があり、 千葉県の中でも …

全国新作花火競技大会2017日程と有料席や穴場スポット3選

全国新作花火競技大会は諏訪湖花火大会と同様、 長野県諏訪市を代表する二大花火大会 …

隅田川花火大会2017の日程と見どころや穴場スポット3選

隅田川花火大会は 1733年の江戸時代から始まった 伝統と歴史のある花火大会にな …

猪名川花火大会2017の日程と駐車場や有料席や穴場スポット3選

猪名川花火大会は 兵庫県川西市と大阪府池田市の合同で開催され 1948年(昭和2 …

調布花火大会2017の日程と有料席情報や穴場スポット3選

調布花火大会は東京都調布市で開催され 今年で35回目を迎えますが、 調布の夏の風 …

豊平川花火大会2018の日程と穴場2選!屋台情報や見どころも

豊平川花火大会は 札幌市の豊平川河川敷で開催され、 北海道でも人気の高い花火大会 …