お役立ち情報ナビ

日常生活を快適に送るためのお役立ち情報やアドバイスを配信中!

大濠花火大会2017日程と有料席や見どころや穴場スポット4選

      2017/06/07

大濠花火大会は

福岡の夏の風物詩として市民に親しまれており、

正式名称は「西日本大濠花火大会」といいます。

都市部で開催される花火大会では

最大級の規模になり、昨年は約42万人の人出があり

約6000発の花火が都会の夜空を華やかに彩ります!

そんな

大濠花火大会2017の日程と

有料席や見どころや穴場スポットを紹介していきます。

スポンサーリンク

大濠花火大会2017の日程は?


大濠花火大会2017の日程などの詳細情報を紹介します。

・打上げ数
約6000発

・例年の人出
約42万人

・開催日時
2017年8月1日(火)20:00~21:30

荒天の場合は2017年8月2日(水)に延期されます。

・打上げ場所
福岡県福岡市中央区 / 大濠公園

周辺地図になります。

・アクセス
福岡市地下鉄大濠公園駅すぐ
福岡市地下鉄六本松駅から徒歩10分

・駐車場
駐車場はありません。

大濠花火大会の有料席情報は?


大濠花火大会では有料席のチケットが販売されます。

毎年多くの人が花火大会には訪れ混雑しますので、

有料席でゆったりと花火を鑑賞することをおすすめします。

そこで、ここでは

大濠花火大会の有料席の情報を紹介していきます。

■ 販売開始日
2017年7月1日(土)からになります。

■ 有料席の種類
◎平和台陸上競技場
・大人(大学生以上):1,200円
・小人(小中高生):600円
・小学生未満:無料

■ 申込み方法
有料席のチケットはファミリーマート、イープラス、
サークルKサンクス、チケットぴあにて申込みすることができます。

有料席のチケットですが、売切れ次第販売終了となりますので、
お求めの場合は、早めに申込みましょう。

では次に

大濠花火大会の見どころについて紹介していきます。

スポンサーリンク

大濠花火大会の見どころは?


大濠花火大会の会場である大濠公園は

360度どこからでも綺麗な花火を鑑賞することができる

立地のよさには、心をひかれます!

福岡のシンボルである

福岡ドームや福岡タワーを背景に

色とりどりの花火が舞い上がります♪

間近でみる花火もいいですが、

少し離れた場所から見るのも素敵ですね。

九州随一の花火師たちが

迫力ある花火で

福岡という都会の夜空を華やかに彩ります。

やっぱり、フィナーレは一番の見どころですね!迫力満点です!

大濠花火大会の穴場スポットは?


花火大会で悩ましい場所取りや人混みを避けるためには

やっぱり、有料席で花火をゆったりと鑑賞するのが一番ですが、

有料席のチケットを確保できない場合もありますよね。

そこで、ここでは

大濠花火大会の穴場スポットを紹介していきます。

■ 大濠公園の池のほとり
周辺地図になります。

・アクセス
福岡市地下鉄大濠公園駅すぐ
福岡市地下鉄六本松駅から徒歩10分

大濠公園の池のほとりは有料席よりも花火会場に近く、

迫力ある花火を楽しむことができる穴場スポットです。

しかし、その分

場所取りがとても大変になります。

主催者が前日の24時に清掃をしますので、

場所取りは当日の早朝からになります。

その点は注意してくださいね。

■ 福岡ヤフオク!ドーム
周辺地図になります。

・アクセス
唐人町駅1出口から徒歩約17分
西新駅6出口から徒歩約23分

福岡ヤフオク!ドームといえば

プロ野球福岡ソフトバンクホークスの本拠地であり

人気の観光スポットでもあります。

ドームの入り口周辺は

高台になっており

花火が見やすくなっています。

花火会場に比べれば

人出も緩和されますので、

いい場所を確保しやすくなります。

■ 福岡タワー
周辺地図になります。

・アクセス
地下鉄西新駅から徒歩約20分

福岡タワーの最上階から眺める夜景と花火は
とても綺麗でデートスポットとしても最高です。

特にカップルにおすすめの穴場スポットですね♪

■ 舞鶴公園
周辺地図になります。

・アクセス
福岡市地下鉄大濠公園駅から徒歩5分

舞鶴公園内にある福岡城跡は花火会場から近く、

迫力ある花火を味わえる穴場スポットです。

高台には展望台が設置されており、

福岡ドームや福岡タワーまで見渡せますので、

素敵な夜景と迫力ある花火のコラボレーションを楽しめます!

まとめ


今回は

大濠花火大会2017の日程と

有料席や見どころや穴場スポットを紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

大濠花火大会を楽しんだ後は

福岡の繁華街「天神」をぶらりとするのもいいですね♪

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

 - 花火大会

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

鴻巣花火大会2017日程と駐車場や有料席や穴場スポット3選

鴻巣花火大会は埼玉県鴻巣市で開催され 正式名称を「燃えよ!商工会青年部!!こうの …

いたみ花火大会の日程2017と見どころや穴場スポット3選

いたみ花火大会は兵庫県伊丹市で開催され、 会場周辺なら、どこからでも綺麗に花火が …

泉区民ふるさとまつり2018の日程と駐車場や場所取り穴場3選

泉区民ふるさとまつりは宮城県仙台市泉区で開催され、 例年、約13万6000人の人 …

相模原納涼花火大会2017日程と有料席や屋台時間や穴場スポット3選

相模原納涼花火大会は 昭和26年に水郷田名の復興を願って始まりました。 今では、 …

鎌倉花火大会2017の日程と屋台情報やおすすめスポット3選

※2017年の鎌倉花火大会ですが中止になることが決定しました。 鎌倉花火大会は …

山形大花火大会2017の日程と桟敷席や穴場スポット3選

山形大花火大会は山形の夏の風物詩です! 今年で38回目を迎えますが 例年、約40 …

平塚花火大会2018の日程と屋台情報や穴場スポット2選

平塚花火大会は 昭和26年に「須賀納涼花火大会」として始まり、 正式名称は「湘南 …

ハウステンボス九州一花火大会2017日程と駐車場やチケット情報

ハウステンボス九州一花火大会は 長崎県佐世保市にあるハウステンボスで開催され、 …

調布花火大会2017の日程と有料席情報や穴場スポット3選

調布花火大会は東京都調布市で開催され 今年で35回目を迎えますが、 調布の夏の風 …

片貝花火大会の穴場3選!2018の日程に桟敷席や駐車場情報を紹介

片貝花火大会は新潟県小千谷市で2日間開催されます。 1891年(明治24年)に初 …