お役立ち情報ナビ

日常生活を快適に送るためのお役立ち情報やアドバイスを配信中!

諏訪湖花火大会2017の日程と有料席や見どころや穴場3選

      2017/06/20

諏訪湖花火大会は夏を彩る諏訪の風物詩です。

例年約50万人の人出があり、

打上げ数は約4万発になり、

全国でも規模の大きい花火大会として有名です。

そんな

諏訪湖花火大会2017の日程と

有料席や見どころや穴場スポットを紹介していきます。

スポンサーリンク

諏訪湖花火大会2017の日程や詳細情報


諏訪湖花火大会2017の日程や詳細情報を紹介します。

・打上げ数
約4万発

・例年の人出
約50万人

・開催日時
2017年8月15日(火)19:00~

雨天の場合も決行されます。

・打上げ場所
長野県諏訪市 / 諏訪市湖畔公園前諏訪湖上

JR中央本線上諏訪駅下車徒歩8分
中央自動車道諏訪ICから諏訪湖方面へ約15分(通常時)
※当日は交通渋滞が予想されます。

周辺地図になります。

・駐車場
花火会場周辺の複数個所に合せて約5,000台ほどあります。
ヨットハーバー駐車場:普通車3,000円(1,000台)
すわっこランド:普通車1,000円(350台)
しんきん諏訪湖スタジアム:普通車1,000円(750台)

諏訪湖花火大会の有料席は?


毎年、諏訪湖花火大会では有料席のチケットが販売されます。

特に諏訪湖花火大会では多くの人が訪れますので、

事前に有料席を確保しておくことをおすすめします。

そこで、ここでは

諏訪湖花火大会の有料席情報を紹介していきますね。

◎有料自由席(3,000席)
■ 販売開始日
2017年7月27日(木)8:00~

■ 有料席の種類・料金
・石彫公園:大人3,000円/小人1,500円
・湖畔公園:大人3,000円/小人1,500円

■ 購入方法
諏訪市文化センターの第1会議室で購入することができます。

◎有料自由席(6,900席)
■ 販売開始日
2017年7月28日(金)10:00~

■ 有料席の種類・料金
・石彫公園:大人3,500円/小人2,000円
・湖畔公園:大人3,500円/小人2,000円

■ 申込方法
ローソンチケットにて申込受付をすることができます。

その他には当日券が約5,000席ほど販売されます。

■ 販売開始日
2017年8月15日(火)8:00~

■ 有料席の種類・料金
・旧東バル跡地桟敷席:1,000円
大人も子供も同一料金になります。

■ 購入方法
旧東バル跡地にて購入することができます。

では次に

諏訪湖花火大会の見どころを紹介していきます。

スポンサーリンク

諏訪湖花火大会の見どころは?


諏訪湖花火大会の見どころは、

プログラムが2部構成になっていることです。

1部は競技花火になります。

尺玉の早打ちとスターマインの競技花火です。

2部では水上スターマインや

諏訪湖花火大会の一番の見どころである

全長約2000mの大ナイヤガラはとても迫力があり、すごいの一言です。

いかがでしたか?

2000mって、

すごく長くてびっくりしますよね。

さらに諏訪湖は山に囲まれており、花火の音が反響しますので迫力十二分!

諏訪湖ならではの花火です!

諏訪湖花火大会の穴場スポットは?


会場で迫力のある花火を見ることが一番ですが

チケットを確保できない場合もあります。

そこで、ここでは

諏訪湖花火大会の穴場スポットを紹介していきます。

■ 立石公園
周辺地図になります。

・アクセス
JR中央本線上諏訪駅から車で約15分
中央自動車道諏訪 ICから車で約30分

立石公園は高台にあり、

花火を一望することができます。

夕景や夜景がとてもきれいで、

新日本三大夜景・夜景百選にも選ばれております。

人気の穴場スポットなので、早めに行かないと

場所を確保すことは難しいので注意してくださいね。

■ 諏訪湖間欠泉センター
周辺地図になります。

・アクセス
JR中央線上諏訪駅下車徒歩13分
中央道諏訪ICより車で18分

花火会場の近くにある諏訪湖間欠泉センターは、

迫力満点の花火を楽しめる穴場スポットです。

■ SUWAガラスの里
周辺地図になります。

SUWAガラスの里は

花火会場から少し距離がありますので

混雑を避けることができる穴場スポットです。

もちろん花火もしっかりと見ることができます。

まとめ


今回は

諏訪湖花火大会2017の日程と

有料席や見どころや穴場スポットを紹介しました。

諏訪湖花火大会の一番の見どころは

全長約2000mの大ナイヤガラになります。

2000mという

迫力ある花火を堪能しましょう。

最後に

諏訪湖花火大会は例年約50万もの人が訪れ大混雑です。

ですから、できるだけ早めの行動をおすすめします。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

 - 花火大会

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

川北花火大会2019日程とシャトルバスや有料席や穴場3選

川北花火大会は 石川県の能美郡川北町で開催され、 正式名称を「川北まつり北國大花 …

神奈川新聞花火大会2017日程や有料席と見どころや穴場スポット

※2017年の神奈川新聞花火大会は中止になりました。 神奈川新聞花火大会は 「横 …

香椎浜花火大会2018の日程と駐車場や穴場スポット3選

香椎浜花火大会は福岡県福岡市東区で開催され 正式名称を「FUKUOKA東区花火大 …

モエレ沼花火大会2017の駐車場やシャトルバス情報を紹介!

北海道の中でも人気があるモエレ沼花火大会。 芸術的な花火が特徴で、秋の夜空を楽し …

足利花火大会の有料席と穴場スポット3選!2018の日程は?

足利花火大会は1903年(明治36年)に始まり 100年の歴史と伝統がある花火大 …

濃尾大花火2017の日程と駐車場やシャトルバスや穴場スポット

濃尾大花火は岐阜県羽島市と 愛知県一宮市の共同で開催される花火大会です。 そんな …

長良川花火大会2018日程と駐車場やシャトルバスや穴場5選

長良川花火大会は 岐阜県岐阜市を流れる長良川で 2週連続にわたって開催される花火 …

加古川花火大会2018屋台や穴場3選!日程に有料観覧席も紹介

加古川花火大会は 兵庫県の加古川河川敷で開催され、 加古川の夏の一大イベントであ …

四日市花火大会2018日程と有料席や穴場2選!駐車場も要チェック

四日市花火大会は 三重県四日市市の花火大会であり、 四日市港を舞台に花火が打上げ …

淀川花火大会2017の日程と有料席や見どころや穴場スポット

淀川花火大会は大阪の夏の風物詩です! 平成元年に市民のボランティアによって 開催 …