お役立ち情報ナビ

日常生活を快適に送るためのお役立ち情報やアドバイスを配信中!

琵琶湖花火大会2017日程と観覧席や穴場スポットや見えるホテル

      2017/06/23

琵琶湖花火大会は琵琶湖の風物詩です。

例年、約35万人の人出があり、

関西でも人気の高い花火大会です。

ここでは

琵琶湖花火大会2017の日程や穴場スポット、

観覧席や見どころや花火が見えるホテルを紹介します。

スポンサーリンク

琵琶湖花火大会2017の日程は?


琵琶湖花火大会2017の日程などの詳細情報を紹介します。

・打上げ数
約1万発

・例年の人出
約35万人

・開催日時
2017年8月8日(火)19:30~20:30

小雨の場合は決行

荒天の場合は2017年8月11日(金)に順延されます。

・打上げ場所
滋賀県大津市/滋賀県営大津港沖水面一帯

周辺地図になります。

・アクセス
京阪電鉄浜大津駅から徒歩5分
JR大津駅から徒歩15分
JR膳所駅から徒歩15分

・駐車場
駐車場はありませんので電車を利用するといいでしょう。

琵琶湖花火大会の観覧席情報


毎年、琵琶湖花火大会では観覧席のチケットが販売されます。

観覧席からの花火は、とても綺麗ですし迫力満点で最高です。

ここでは、琵琶湖花火大会の観覧席の情報を紹介していきます。

■ 販売開始日
2017年7月3日(月)からの販売になります。

■ 観覧席の料金と席数
・料金:1名3,900円
・席数:約27,000席(指定席)

※当日券は1名4,400円になります。

では次に

琵琶湖花火大会の見どころや穴場スポットを紹介していきます。

スポンサーリンク

琵琶湖花火大会の見どころや穴場スポットは?


琵琶湖花火大会の特徴は、

日本一広い湖から打上げられる約1万発の花火です。

その中でも

見どころといえば、水中スターマインになります。

豊かな自然の中で

琵琶湖から打上げられる花火は扇型を描き夜空に輝きます。

そして

最大の見どころは、

斜めに打上げられるワイドスターマインになります!

いかがでしたか?

ひょっとして、花火に見とれましたか?

でもそれくらい、迫力があり魅力のある花火ですよね^^

こんな素敵な花火は、

観覧席で観覧するのが一番ですが、

観覧席のチケットを購入できない場合もありますよね。

そこで

琵琶湖花火大会の穴場スポットを紹介していきます。

・びわ湖競艇場

京阪電鉄浜大津駅から徒歩10分

普段はボートレースを行っているので有料ですが

琵琶湖花火大会の日は、市民の皆さんの為に、

なんと無料なんです。もちろん市外の皆さんも無料ですよ。

競艇場内はエアコンの完備がされておりますので

快適ですし、トイレもたくさんあります。

ここは快適な穴場スポットですね。

・矢橋帰帆島(やばせきはんとう)

打上げ場所から離れてますが

花火はちゃんと見えますので安心してください!

それから

最寄り駅からは距離がありますので

車をお勧めします。無料駐車場もあります。

・皇子山総合運動公園

JR湖西線大津京駅から徒歩10分/京阪電車皇子山駅下車から徒歩すぐ

18:00を過ぎても駐車することができますので

車を利用したい方にはおすすめの穴場スポットです。

ただし、湖面の花火は見えませんので注意してください。

琵琶湖花火大会が見えるホテルは?


ホテルで花火を見るメリットといいますと

時間や他の観覧者を気にすることなく

ゆっくりとくつろいで花火を観覧することができることですね。

そんな琵琶湖花火大会が見えるホテルは

なんといっても琵琶湖ホテルになります。

人気ランキング第1位のホテルでもあり、

打上げ場所からも近く、迫力ある花火を堪能できます。

・場所

・交通アクセス
JR大津駅からシャトルバス5分(徒歩10分)
京阪浜大津駅から徒歩5分

・駐車場
155台(無料)

まとめ


今回は

琵琶湖花火大会2017の日程や穴場スポット、

観覧席や見どころや花火が見えるホテルを紹介しました。

会場で迫力のある花火を楽しむのもいいですし、

ホテルで、ゆっくり観覧するのもいいでしょう。

また

観覧席のチケットを購入できなっかた場合は

上記で紹介した穴場スポットで見るのもありですね。

琵琶湖花火大会を楽しみましょう!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

 - 花火大会

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

天神祭奉納花火2017の日程と特別観覧席や穴場スポット3選

天神祭は日本三大祭りの一つで 千年余りの歴史や伝統があり、 水の都大阪を代表する …

鎌倉花火大会2017の日程と屋台情報やおすすめスポット3選

※2017年の鎌倉花火大会ですが中止になることが決定しました。 鎌倉花火大会は …

大曲花火大会2017の日程と見どころや穴場スポット3選

大曲花火大会は 全国の優れた花火師が秋田県の大仙市に集まり 己の技を競い合う場所 …

鴻巣花火大会2017日程と駐車場や有料席や穴場スポット3選

鴻巣花火大会は埼玉県鴻巣市で開催され 正式名称を「燃えよ!商工会青年部!!こうの …

諏訪湖花火大会2017の日程と有料席や見どころや穴場3選

諏訪湖花火大会は夏を彩る諏訪の風物詩です。 例年約50万人の人出があり、 打上げ …

調布花火大会2017の日程と有料席情報や穴場スポット3選

調布花火大会は東京都調布市で開催され 今年で35回目を迎えますが、 調布の夏の風 …

片貝花火大会の穴場3選!2018の日程に桟敷席や駐車場情報を紹介

片貝花火大会は新潟県小千谷市で2日間開催されます。 1891年(明治24年)に初 …

常総きぬ川花火大会2017日程と有料席や屋台情報や穴場スポット

常総きぬ川花火大会は 2010年にテレビ朝日のスマステーションの 「全国人気花火 …

香椎浜花火大会2018の日程と駐車場や穴場スポット3選

香椎浜花火大会は福岡県福岡市東区で開催され 正式名称を「FUKUOKA東区花火大 …

川越花火大会2017日程と駐車場や有料席や穴場スポット3選

川越花火大会は埼玉県川越市で開催され 正式名称を「小江戸川越花火大会」と言います …