お役立ち情報ナビ

日常生活を快適に送るためのお役立ち情報やアドバイスを配信中!

石和温泉花火大会2018の日程と有料席や穴場スポットや屋台情報

      2018/03/11

石和温泉花火大会は

正式名称を「笛吹市夏祭り石和温泉花火大会」といい

関東の中でも有数の温泉街である山梨県笛吹市で開催される花火大会です。

今回は

石和温泉花火大会2018の日程や見どころ、

有料席や穴場スポットや屋台情報を紹介していきます。

スポンサーリンク

石和温泉花火大会2018の日程や詳細情報


石和温泉花火大会2018の日程などの詳細情報を紹介します。

・打上げ数
約1万発

・例年の人出
約15万人

・開催日時
昨年は2017年8月21日(月)19:30~21:00でしたので、
今年は2018年8月21日(火)19:30~21:00と予想します。

荒天の場合は
昨年は2017年8月28日(月)に延期でしたので、
今年は2018年8月28日(火)に延期されると予想します。

・打上げ場所
山梨県笛吹市 / 笛吹市役所前 笛吹川河川敷

周辺地図になります。

・アクセス
JR石和温泉駅から徒歩20分
中央道一宮御坂ICから車で15分

・駐車場
会場周辺に約3000台の無料駐車場が用意されます。

・見どころ

石和温泉花火大会の一番の見どころは

七色に輝くレインボースターマインになります。

打上げられる花火は色鮮やかに輝きとても美しく、迫力満点です。

他にも、音楽とコラボする

ミュージックスターマインは見どころの一つです。

石和温泉花火大会の有料席と穴場スポットは?


石和温泉花火大会の有料席の情報を紹介していきます。

でも、今年の有料席に関する公式発表はまだありませんので昨年の実績情報になります。

■ 有料席の販売開始日
昨年は2017年7月3日(月)でしたので、
今年は2018年7月2日(月)と予想します。

■ 有料席の種類・料金
グループ10
料金:25,000円
定員:10名

グループ5
料金:12,000円
定員:5名

個人観覧席
料金:2,500円
定員:1名

■ 申込方法
チケットぴあにて申込受付をすることができます。

有料席のチケットは売り切れ次第終了になりますので
早めに申込みすることをおすすめします。

もし残りがある場合は当日販売があります。

花火鑑賞するなら有料席が一番ですが、

お金を節約したい場合もありますよね。

そこで、ここでは

石和温泉花火大会の穴場スポットを紹介していきます。

鵜飼橋の北の土手

周辺地図になります。

・アクセス
JR石和温泉駅から徒歩20分

花火会場からとても近く迫力ある花火を楽しめます。

また、土手は少し斜めになっているので、

混雑をさけられる穴場スポットです。

近くには屋台もありますので、美味しい物を食べながら

花火鑑賞するのもいいですね。

ただ、土手は少し危ないので注意してくださいね。

笛吹市役所

周辺地図になります。

・アクセス
JR石和温泉駅から徒歩20分

笛吹市役所は花火会場から近く

迫力ある花火を堪能できる穴場スポットです。

多少、人は多めですので早めに行くといいですね。

八代ふるさと公園

周辺地図になります。

・アクセス
JR石和温泉駅(最寄り駅)
中央道一宮御坂ICから車で10分

八代ふるさと公園は花火会場からは離れておりますが

綺麗に花火を見ることができる穴場スポットです。

人混みも少なく、ゆったりと花火鑑賞することができます。

また公園内には駐車場やトイレもありますので安心です。

スポンサーリンク

石和温泉花火大会の屋台情報


屋台は花火大会の楽しみの一つですよね。

もちろん石和温泉花火大会でも屋台は出店されます。

屋台の出店場所ですが、鵜飼橋から石和橋の間に

100店ほど出店されます。

屋台の営業時間になりますが、正確な時間は決まっておりません。

毎年、15:00を過ぎますと、だんだんと営業を開始していきます。

そして、21:00ごろまで営業しております。

ただ、屋台はとても混み合いますし、早く売り切れるお店もありますので

早めに行くことをおすすめします。

石和温泉花火大会2018の日程と有料席や穴場スポットや屋台情報まとめ


今回は

石和温泉花火大会2018の日程や見どころ、

有料席や穴場スポット、屋台情報を紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

石和温泉花火大会はとても混み合います。

早めに行って屋台を楽しんでから花火鑑賞するといいですね。

ぜひ、石和温泉花火大会を楽しんでくださいね。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

 - 花火大会

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

片貝花火大会の穴場3選!2018の日程に桟敷席や駐車場情報を紹介

片貝花火大会は新潟県小千谷市で2日間開催されます。 1891年(明治24年)に初 …

有明海花火フェスタ2017日程と駐車場やシャトルバスや有料席

有明海花火フェスタは福岡県柳川市で開催され 今年で19回目を迎えますが、まだまだ …

大曲花火大会2017の桟敷席の予約方法は?値段や持ち物は?

大曲花火大会は 1910年から続いている 伝統ある花火大会なんです! 1910年 …

泉区民ふるさとまつり2018の日程と駐車場や場所取り穴場3選

泉区民ふるさとまつりは宮城県仙台市泉区で開催され、 例年、約13万6000人の人 …

鹿嶋市花火大会2017日程とシャトルバスや穴場スポット3選

鹿嶋市花火大会は茨城県鹿嶋市で開催され 北浦湖から約1万発の花火が打ち上げられる …

モエレ沼花火大会2017の駐車場やシャトルバス情報を紹介!

北海道の中でも人気があるモエレ沼花火大会。 芸術的な花火が特徴で、秋の夜空を楽し …

隅田川花火大会2017の日程と見どころや穴場スポット3選

隅田川花火大会は 1733年の江戸時代から始まった 伝統と歴史のある花火大会にな …

木更津港まつり花火大会2017日程と有料席や穴場スポット3選

木更津港まつり花火大会は 木更津港まつりのフィナーレを飾るイベントで 関東最大級 …

みなとこうべ海上花火大会の屋台や穴場3選!有料席情報も紹介

みなとこうべ海上花火大会は 関西地方でとても人気があり、神戸を代表する花火大会で …

PL花火大会2017の日程と見どころや穴場スポット4選

PL花火大会は 関西の中でも有名な花火大会で PL教団の宗教行事であり、 正式名 …