お役立ち情報ナビ

日常生活を快適に送るためのお役立ち情報やアドバイスを配信中!

部屋が乾燥する理由は?加湿器以外で簡単に対策する方法8選

      2016/11/28

冬になると寒さと同様に部屋の乾燥にも悩まされますよね。

部屋の中が乾燥していると、喉が痛くなったり、肌荒れがひどくなったり、風邪にかかりやすくなったり、体にとって悪いことがたくさん起こります。でも中には、部屋を加湿したくても加湿器を持っていない方も多くいらっしゃいます。

そこで、今回は、部屋が乾燥する理由、加湿器以外で簡単に対策する方法を8個紹介していきます。

スポンサーリンク

部屋が乾燥する理由は?


部屋の乾燥対策をするなら、まずは部屋が乾燥する理由をしっかりと確認しておきましょう。

では、なぜ、冬になると部屋の中が乾燥するのでしょうか?

それは、冬になれば気温が低くなり、湿度が低くなりますので部屋の中が乾燥するのは当然のことです。しかし、あなたの行動によって部屋がより乾燥することもあるのです。

部屋が乾燥する一番の理由は、部屋のドアを開けたり閉めたりすることが多いためです。部屋のドアを開けたり閉めたりしていると、外から乾燥した空気が部屋の中に入ってしまい、より乾燥するわけです。

なので、ドアの開けたり閉めたりする回数をなるべく少なくすることをおすすめします。また、ドアの開けたり閉めたりするときは、素早く行いましょう。

それから、部屋の隙間風も乾燥する理由の一つです。
部屋の窓をしっかりと閉めていても、意外と隙間は空いているんですね。その隙間から乾燥した空気が部屋の中に入ってしまいます。そうなると部屋の中はますます乾燥していきます。本当に隙間風は厄介ですね。

ですが、部屋の隙間風に対して簡単な対策方法があるんです。それは隙間テープを使うことです。部屋の窓に隙間テープを貼るだけで隙間風を防ぐことができます。

隙間テープは100均で安く購入することができますので、部屋の全ての窓に隙間テープを貼ることをおすすめします。

隙間テープで隙間風対策はバッチリです!

スポンサーリンク

部屋の乾燥を加湿器以外で簡単に対策する方法8選


部屋の乾燥対策として一番手っ取り早いのが、加湿器を使うことですが、加湿器は決して安い物ではありませんので、持っていない方もけっこういらっしゃいます。

そこで、ここでは、加湿器以外で部屋の乾燥対策を紹介していきますね。

■ タオル・バスタオルを部屋に干す
濡らしたタオルやバスタオルを部屋に干すだけで乾燥対策になります。タオルが乾いてきたら、また濡らして干しなおしましょう。とても簡単ですよね。

■ 洗濯物を部屋に干す
洗濯物を部屋干ししましょう。部屋干しするだけでも湿度は10~20%くらい上がると言われています。外干しから部屋干しに変えるだけですから、手間は変わりませんよね。

■ フローリングを水拭きする
部屋の床がフローリングである場合、水拭きをすることで湿度が高くなりますので、乾燥対策になります。さらに、水拭きは、掃除機では落ちない汚れや、床に付着しているウイルスも拭き取ることができます。乾燥対策だけではなく、部屋が綺麗になりますので、快適な気持ちになりますよ。

■ 観葉植物を置く
植物の葉っぱからは水が蒸発しますので、観葉植物を置くだけで乾燥対策になります。植物があると部屋の雰囲気も良くなりますよね。

■ お風呂のドアを開けておく
入浴後はお風呂のドアを開けておきましょう。お風呂場の水蒸気が部屋の中に入ってきますので、乾燥対策になります。

■ 洗面器などに水を入れて部屋に置く
水が入った洗面器を部屋に置くだけでも乾燥対策になります。洗面器をひっくり返さないように注意してくださいね。

■ 石油ストーブ
石油ストーブを持っている場合は、石油ストーブを使いましょう。なぜなら石油が燃えると水分が発生するからです。

■ ガスストーブ
ガスストーブを持っている場合はガスストーブ使いましょう。石油ストーブと同様に水分が発生します。

加湿器以外でも上記のように部屋の乾燥を防ぐ方法はありますので、できることから実際に行うことをおすすめします。

その中でもおすすめの方法は、濡れたタオルを部屋に干すことですね。一番簡単ですし、タオルなら部屋に干しても邪魔になりませんよね。ぜひ、試してくださいね。

まとめ


今回は、部屋が乾燥する理由、加湿器以外で簡単に対策する方法を8個紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

冬になると部屋の中は乾燥しますが、部屋の乾燥対策は簡単なものばかりですので、今日からでも実際に試してみることをおすすめします。部屋の乾燥対策がしっかりとできれば、肌荒れや風邪を防ぐことにもつながりますし、普段の生活も快適になりますよね。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

 - 生活の知恵

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

スカートのウエストがゆるい時の対策と直し方!お直し値段は?

普段スーツを着ない主婦ですが、卒業式や入学式といったイベントになりますと、スーツ …

新幹線の指定席とグリーン席の違いとは?料金や予約方法は?

出張の多いサラリーマンはよく新幹線を利用しますが、その際に新幹線の座席の種類は何 …

マウスのホイールがおかしいスクロールができない原因と対処法

マウスのホイールってめっちゃ便利ですよね。 ホイールをクルクル回すと画面を上下に …

豆乳は飲むだけじゃコレステロールを下げる効果は無い?正しい摂取方法とは

豆乳は体にいいイメージがありますよね。 特にコレステロールを下げる効果がある と …

辛い痛み大丈夫?ひどい生理痛の原因と緩和方法をわかりやすく紹介

生理痛、辛いですよね。 まったく痛みがないという方、 羨ましいかぎりです。 でも …

ジョギングダイエットで痩せない30代必見!原因と効果的な5つの方法

様々なダイエット法がありますが、 お金をかけずに誰でも行うことができる、 と言え …

ダイエットはイライラを解消した人が制す!もう挫折しないイライラ解消法

ダイエットにつきものなのが イライラしてしまうことです。 お肉もお酒も甘いものも …

デスクワークは実は腰痛の原因じゃない!?日本人に腰痛が多い理由とは

デスクワークはなにかと 疲れますよね。 特に腰痛でお困りの方も 多いのではないで …

返信用封筒で行か宛どちら?差出人の書き方や切手料金は?

学生生活が終了し社会人になりますと、まず最初に新入社員研修があり覚えることがたく …

血糖値は下げるだけじゃ無駄!安定させるには玉ねぎや○○を試すべき

年齢とともに気になる血糖値。 あなたは、自分の血糖値が どのくらいかご存知ですか …