お役立ち情報ナビ

日常生活を快適に送るためのお役立ち情報やアドバイスを配信中!

ジョギングダイエットで痩せない30代必見!原因と効果的な5つの方法

   

様々なダイエット法がありますが、
お金をかけずに誰でも行うことができる、
と言えばジョギングダイエットだと思います。

しかし、ジョギングダイエットで痩せた!
という方は意外と少ないと思いませんか?

ただ、闇雲にジョギングをしたからと言って、
劇的に痩せるほどダイエットは
簡単ではありません。

ダイエット法の中でも
ジョギングは決して楽ではありません。

せっかくジョギングを続けているのに
成果がでないと挫折をしてしまいますよね。

そこで、ジョギングダイエットで
効果を出す方法を紹介します。

スポンサーリンク

ジョギングダイエットだけではNG!筋トレを組み合わせるべき3つの理由


ジョギングはダイエットにも
健康にも優れているものです。

しかし、挫折してしまう
ダイエット法No1かも知れません。

ジョギングは、決して簡単で
結果がすぐに現れるものでもありません。

ダイエットにおいて、結果が出ないことは
続けることができなくなる理由です。

何故、ジョギングをしているのに
効果が出ないと思いますか?

それは「筋トレ」を
していないことが理由です。

気合を入れてフィットネスジムでマシンに乗り、
30分頑張って走る。

今まで、運動もしていない方が
マシンに乗り30分走ることは辛いことですよね。

このような状態で1週間続けたとしても
1kg痩せる程度でしょう。

正直、1kgと言う数字は
ラーメンでも食べれば元に戻る程度です。

それは、身体が痩せる体制になってないから
体重は戻ってしまいます。

ジョギングダイエットで成功するなら
筋トレを組み合わせます。

筋トレを組み合わせる3個の理由とは?

1.代謝を上げる
筋トレをしているときは
代謝をアップすることはできませんが、
筋トレを終えた後は新陳代謝がアップします。

この代謝を上げないまま運動をしても
体脂肪を燃やすことはできません。

筋トレを行ってからジョギングをすることで
効率良く体脂肪を燃やすことができるのです。

2.ケガをしにくくなる
今まで、運動をしていなかった方は
筋肉もついていません。

この状態で30分走ることで
筋肉痛なども起りやすくなります。

足首を痛めてしまったり、
転倒などの原因になり、
ケガをしやすくなります。

3.脂肪をつきにくくする
筋トレを行うと
脂肪を分解するホルモンがでてきます。

それは筋トレを行うと
自律神経の交感神経が活発になるからです。

アドレナリンが分泌すると
体脂肪を分解してくれます。

スポンサーリンク

走り方を見直そう!ジョギングダイエットで効率的に痩せる5つのポイント


ジョギングをする前に筋トレを行うことは
効率が良いことがわかりましたよね。

でも、もっとジョギングダイエットを
効率的に痩せたいと思いませんか?

効率的に痩せる5個のポイント

1.20分以上続ける
脂肪が萌えやすくなるのは
20分を過ぎてからと言われています。

20分ジョギングをすると身体も温まり
代謝も上がってくるからです。

20分過ぎたから終りではなく、
20分過ぎた頃から
ジョギングに適した身体になってくる
ということです。

ですから、20分から考えても
40分または60分走らないと意味がありません。

2.食事に気をつける
せっかくジョギングをしても
食事に気をつけないと
ジョギングが意味なくなります。

間食やパン食など、
糖分が多く含まれているものは
出来るだけ避ける事。

そして根菜類など
野菜中心の腹八分目の食生活を
目指しましょう。

3.速度に気をつける
フィットネスのマシンに乗って
異常に早い速度で走っている方がいます。

この状態では息も上がり、
20分程度で限界がきてしまいますよね。

ダイエットで痩せることが目的ならば
時速7~15km程度の速度を保ちましょう。

やや息が上がるものの、
会話ができる程度の速度が
心臓に負担かけることなく、
ジョギングを続けることができます。

4.アミノ酸を摂取する
アミノ酸は運動をするときに
欠かせない栄養素です。

ジョギング前にアミノ酸ドリンクなどを
摂取してからはじめましょう。

アミノ酸を摂取することで
脂肪燃焼を促進させてくれます。

5.食事前に走る
空腹時は脂肪がエネルギーになり、
体脂肪を燃やしやすくなります。

特に朝起きた時は体脂肪が
燃えやすくなっています。

ジョギングをするなら朝起きて、
朝ごはん前に走ることをおすすめします。

まとめ


ジョギングは速度を速めたからと言って
簡単に痩せるワケではないのです。

自分のペースで毎日続けることが大事。

毎日続けることが無理でも
週に3日はジョギングダイエットを
続けたいですね。

ジョギングをはじめることで
新陳代謝もアップして、
痩せやすい身体をつくりはじめています。

だからこそ、代謝を下げないためにも
続けて行くことが大事なのです。

スポンサーリンク

 - 生活の知恵 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ダイエットはイライラを解消した人が制す!もう挫折しないイライラ解消法

ダイエットにつきものなのが イライラしてしまうことです。 お肉もお酒も甘いものも …

新幹線の指定席とグリーン席の違いとは?料金や予約方法は?

出張の多いサラリーマンはよく新幹線を利用しますが、その際に新幹線の座席の種類は何 …

すき家の牛丼の裏メニューで生卵を温玉に変更することは可能か?

たま~に食べたくなるすき家の牛丼! 私は1ヶ月に1回程度すき家の牛丼を食べに行き …

デスクワークは実は腰痛の原因じゃない!?日本人に腰痛が多い理由とは

デスクワークはなにかと 疲れますよね。 特に腰痛でお困りの方も 多いのではないで …

豆乳は飲むだけじゃコレステロールを下げる効果は無い?正しい摂取方法とは

豆乳は体にいいイメージがありますよね。 特にコレステロールを下げる効果がある と …

こたつで寝ると風邪をひく理由とは?危険な病気が潜んでる?

木枯らしが吹き、季節も秋から冬になりましたね。 我が家では寒さに耐えかねて、こた …

辛い痛み大丈夫?ひどい生理痛の原因と緩和方法をわかりやすく紹介

生理痛、辛いですよね。 まったく痛みがないという方、 羨ましいかぎりです。 でも …

実は猫舌の人なんていないという事実!?悩んでいるあなたが解決する方法

猫舌の人は飲食店に行っても 食べたいメニューを選ぶことができない。 例えばアツア …

返信用封筒で行か宛どちら?差出人の書き方や切手料金は?

学生生活が終了し社会人になりますと、まず最初に新入社員研修があり覚えることがたく …

無認可保育園の料金は月10万円?それでも行かせる価値がある園もある

無認可の保育園が、 ここ数年ずっと話題となっていますね。 あなたが住んでるところ …