お役立ち情報ナビ

日常生活を快適に送るためのお役立ち情報やアドバイスを配信中!

東京での子育てが不安なあなたへ!実は地方よりも良いこともたくさんある

   

緑が多くて、子どもを
のびのびと育てることができる
イメージのある地方とちがい、

都会、特に東京での子育ては
なかなか難しくてデメリットもある
イメージですよね。

それでも東京で
子育てをしなければいけない状況は
ありますよね。

東京での子育て全ては
マイナスなことばかりではありません。

東京での子育てが不安な方へ、

実は、東京での子育てにも
プラスの良いポイントがあることを
お伝えしましょう。

スポンサーリンク

東京での育児は地方とココが違う!東京の方が子育てはしやすい事も


東京と地方での子育てでは
どのような違いが出てくるのでしょう?

また、東京で子育てをすることでの
メリットとはなんでしょう?

費用、医療、住居、遊び場
そして教育の面での違いについて
お話していきましょう。

まずは費用についてです。

子育てにかかる費用は日用品から
保育料、塾などの習い事、食費まで
様々ありますよね。

これから出産を迎えているママであれば、
どのぐらいかかってしまうのか
想像しただけでも不安になりますよね。

子どもに関わる必要最低限の費用、
食費や必要な日用品の購入などについては
東京でも地方でも変わりはさほどないでしょう。

しかし、プラスアルファとして
発生する費用については差が出てきます。

待機児童の多い東京で子育てをするとなると、
認可保育園に入園することができずに
認可外保育園に通わなくては
いけない場合もでてきます。

その場合ですと、
待機児童問題がない地方と比べて
保育料が何倍にもかかってしまいます。

そうみると、東京での子育ては
デメリットじゃないかと思われますよね。

ところがメリットもあります。

東京でも区や市によってばらつきはありますが、
子どもに関連する補助金の制度が
地方よりも整備されている場合があります。

医療費はすべての区内で
中学校3年生まで助成制度があります。

このような制度は地方に行けば行くほど
見られない羨ましい制度です。

また認可外保育園や私立の幼稚園を
利用する場合の補助金や、
不妊治療の助成制度が
設けられているところもあります。

医療の面では東京と地方とでは
どのように違うでしょうか。

さきほど医療費の助成については
先にお伝えしましたね。

地方では小児科医、産婦人科医が
極端に不足しており、
急に具合が悪くなりやすい
子どもをもつ親御さんにとっては悩みの種です。

対して東京では医療機関数が圧倒的に多く、
選択肢もたくさんあります。

重症化した際の子ども専門の医療、
小児を扱う高度な医療を提供できる総合医療センター
の整備もなされています。

万が一の場合には
断トツに東京での育児のほうが
安心できるといった状況です。

住居の面ではどうでしょう?

地方では土地も比較的安く、
一戸建て住宅に住むイメージが強いですね。

東京では高層マンションや
賃貸に住み続ける人など
様々なライフスタイルがあるでしょう。

戸建て住宅とマンションとの
メリットデメリットの違いについては
ここではあまり触れませんが、
東京で特に都内でマイホームを持つことは
地方と比べると経済的には厳しいです。

子どもが生まれると、
やはり広めの部屋が必要になったり
大きくなってくると子ども部屋が別に
必要になってきますね。

住居そのものだけで考えると
地方のほうが広々と住めるイメージはあります。

ですが通勤時間を長い時間かけて
疲れて帰って子育てをするとなると
東京に住んだほうが有利な場合もあります。

駅近のマンションなども
東京ならではの便利さがありますよね。

地方では車通勤で、
毎朝毎晩渋滞に巻き込まれる、
という方も多いので、
便利さでみれば東京のほうが
圧倒的に楽です。

また、新築にこだわらなければ
リノベーション物件が東京には多くありますし、
オリンピック後に不動産バルブがはじけて
賃貸分譲物件の価格が下がるかもしれない、
という予測も出てきます。

住宅は大きな買い物ですから、
慎重に将来の動きに注目しながら
決めたいですね。

遊び場に関しては地方のほうが
自然と触れ合うチャンスはあります。

しかし、動物園や遊園地など
子ども向けのレジャー施設が
東京には圧倒的に整っていますので、
遊び場には困りません。

最後に教育面についてです。

公立の学校に通う子どもが多い地方と比べて、
東京では中学校から私立を検討する家も多く、
教育費は割高になるでしょう。

しかし、学校の選択肢も幅広く、
塾などのプラスの教育機関も充実していますので
質の高い教育を受けさせることができる、
という利点があります。

スポンサーリンク

都会だからこそ!東京で子育てする場合に注意するべきこと


このように東京での子育てにも
メリットはたくさんありますが、
東京で子育てをするからには
注意したいことがあります。

それは防犯面に特に気をつけることです。

こどもが1人で電車を利用して
通学する可能性も出てきます。

こども用の携帯を持たせたり、
通学路を一緒に歩いてみて
危険な個所を注意しておくなど
配慮が必要になってきます。

まとめ


東京と地域での
メリットデメリットは色々とあります。

とはいうものの、あとは与えられた環境で
どう工夫して過ごすか、
環境をよりよく作っていくかの問題です。

ご両親のお仕事の問題もありますので、
将来設計も考えながら検討してみてくださいね。

スポンサーリンク

 - 子育て ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

出産前と出産後に感じる子育てへの不安を先輩ママが全て答えます

子育てをしていく上で不安に思うことは たくさんあると思います。 母親は妊娠してい …

子育てが大変なのはいつまで?疲れた時のリフレッシュ方法は?

子育て18年の私が新米ママに聞かれたことがあります。 「子育てで、大変なのはいつ …

子育てにお金の不安はつきもの!先輩ママは不安をどう乗り切った?

子供が生まれるまでは、 わくわくした気持ちでいっぱいで、 いざ生まれてからは嬉し …

いつまで経っても子育てが大変!実は色々な事がいつまでも続く現実

子育てって何かと大変ですよね。 私の母に聞いたところ、 「楽だったから今から子育 …

子育てには泣きたくなるほど辛い時期がある 悩んだ時にやってほしい事

子育て中は、自分の時間を持つことが難しく 息がつまるような思いをすることもありま …

動き回る1歳児の子育てトラブル!イライラする前に家具の配置を見直そう

子供の成長は早いもので、 1歳くらいになると歩き出して 色々なことに興味津々で …

子育て中の共働きを反対された!?知っておくべきメリットとデメリット

出産をしてしばらく休んだら すぐに働きに出ようと思っていたけど。 でも周りから共 …

子育ての悩みあるある!子供がパパ嫌いと言い出した時どうしたら良い?

女の子は思春期になると、 パパ嫌いになりますよね~。 それまでは「パパ!パパ!」 …

子育ては誰もがイライラしてる!みんなのイライラいろいろ解消法

子供はとても可愛いです。 しかし、親には責任がありますよね。 たくさんの事を教え …

子育ては夜泣きが辛い!先輩ママが伝授する寝不足を解消する3個の秘策

子育てをしていると一番つらいのは 夜泣きですよね。 それでなくても、2~3時間お …