お役立ち情報ナビ

日常生活を快適に送るためのお役立ち情報やアドバイスを配信中!

年賀状は面倒だからやめたい!いらない場合の断り方を伝授!

      2016/11/27

年賀状なんか面倒だからやめたいけど、今までのお付き合いもあるので、やめたいことを相手に言えなくて、困っている人って案外いらっしゃるのではないでしょうか?

正直今やネット時代ですし、ペーパーレスが推奨される時代ですので、私は、わざわざ年賀状を出さなくても、メールやラインで十分だと思いますけどね。

そこで今回は、年賀状をやめたいと考えているあなたに、年賀状がいらない場合の断り方を伝授していきます。

スポンサーリンク

年賀状は面倒だからやめたい


年賀状をやめたい理由は人それぞれですが、私が年賀状をやめたいと思ったのは、大きく3つの理由があります。

■ 年賀状は面倒だからやめたい
年賀状を作成することが楽しい人にとっては、年賀状を作成することは、とても有意義な時間になることでしょう。

しかし、私は年賀状は年末年始の恒例行事だから、仕方なく出していたわけなんですが、年賀状って本当に面倒なんですよね。

というのも、出す相手によって、いちいち文章の内容を変えないといけませんからね。友人用だったり、身内用だったり、会社用だったりと、手間がかかるわけなんです。

それに、年賀状を出して終了だと思っているところに、元旦に出していない人から来てしまうことがよくあるんですよね。

そうなると、返事を出さないと失礼なので、また、年賀状を作成する事になるんですね。

せっかくの正月休みだから、ゆっくりしたいのに・・・

本当に年賀状は面倒くさいわけです。

年賀状なんか出したくないし、いらないし・・・

こんな感じで、私は年賀状をやめたいと強く思ったわけです。

■ 年賀状にかかる時間がもったいない
まずですね、時間は無限にあるわけではなく有限なんですね。これって、めちゃくちゃ重要なことなんですね。というのも時間は目に見ることができないので、無限にあると勘違いされがちなんです。

しかし、時間は有限なのでとても貴重なんですね。なので、貴重な時間を年賀状の作成に費やすことは、もったいないわけです。

自分の時間は有意義に使いたくて、年賀状をやめたいと思ったわけです。

■ 年賀状にかかる費用がもったいない
年賀状を作成するためには、けっこうな費用がかかるんです。

例えば、年賀状を100枚作成するためには、年賀はがきだけで5,200円の費用がかります。他にも、プリンター代、印刷代がかかるわけです。

さらに、万が一書き損じてしまったら、年賀はがきを交換するのにも1枚5円の手数料がかかります。

お金に余裕があるわけではないので、年賀状をやめたいと思ったわけです。

私は、年賀状は面倒であること、年賀状にかかる時間や費用がもったいないことから、年賀状をやめることにしたわけです。自分の時間を大切にしたいだけなんですけどね。

スポンサーリンク

年賀状がいらない場合の断り方を伝授!


年賀状をやめたいと強く思い、やめることを決心したら、次は相手に年賀状をやめること、いらないことを伝えないといけません。

そこで、ここでは、年賀状がいらいない場合の断り方を伝授していきます。

私の場合は、メールにて年賀状をやめること、いらないことを伝えました。というのも、メールが一番効率よく伝えることができるからです。わざわざ年賀状で伝えるのも面倒ですからね。

それから、断り方の文章ですが、シンプルに「今年から年賀状はやめます。」と伝えました。

特に、理由は書きませんでしたね。というのも、年賀状をやめること、いらないことを相手にはっきりと伝わるようにすることが一番の目的ですからね。あえて理由は書きませんでしたね。

そして、相手からは、「了解!」、「わかった!」、「私もやめたいと思っていたんだよね!」という返信をもらいました。

それから、いちいち理由を聞いてくる人は一人もいませんでしたね。おそらく年賀状に対する関心が少なくなってきているんだと思います。

ちなみに、メールアドレスが分からない人には、面倒でしたが、年賀状にてやめること、いらないことを伝えました。

年賀状をやめて良かったこと


年賀状をやめた最初の元旦は、5枚くらいになりましたね。最終的にはゼロになりました。

ちょっと寂しい気持ちもありましたが、年末年始に面倒な年賀状作成がなくなったので、自分の時間を有意義に使うことができるようになりましたし、無駄な費用も減りましたので、良かったです。

年賀状を仕事みたいに作業のように出すくらいなら、年賀状なんかやめた方がいいですし、いらないですよね。仲のいい人とは、メールやラインで挨拶のやりとりをすればいいだけのことです。

年賀状から解放されると、本当に気持ちがすごく楽になりますよ!

ぜひ、年賀状をやめることを実行してくださいね。

まとめ


今回は、年賀状をやめたいと考えているあなたに、年賀状がいらない場合の断り方を伝授しましたが、いかがでしたでしょうか?

年賀状は面倒だし、時間や費用がかかるのでもったいないです。なので少しでも年賀状が面倒だったり、苦痛だと感じたら、やめることをおすすめします。メール一通で簡単にやめることはできますからね。

【年賀状関連記事】
年賀状を処分したいと考えているなら以下の記事をおすすめします。
年賀状を処分する方法!溜まる前に整理しよう!風水的には?

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

 - 年賀状

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

年賀状を処分する方法!溜まる前に整理しよう!風水的には?

毎年元旦になると年賀状が届き、どんどん溜まる一方ですよね。 確かに年賀状が届くと …

内定先に年賀状は出すべき?宛名は?喪中の場合はどうする?

師走になると年賀状の準備をするかと思いますが、今年就職活動をして企業から内定をも …

去年の年賀状でも交換はできる?期限や手数料はいくら?

12月にもなると年賀状を作成するかと思います。 その際、過去の年賀状を整理してい …

年賀状の投函で輪ゴムを使おう!開始はいつから?期限はいつまで?

今年も年賀状を書く季節になりましたよね。 書くといっても、最近では、ほとんどがパ …