お役立ち情報ナビ

日常生活を快適に送るためのお役立ち情報やアドバイスを配信中!

水回りの掃除が苦手な私が水垢を落とす時に使う道具がこれ!

   

少しでも掃除をさぼると出てくる水回りの水垢。

意外とがっちりしていて、スッキリ落とすことが難しいと思いませんか?

きれいに掃除したつもりでも、後からよく見ると水垢の跡が残ってしまったりしませんか?

主婦歴は長くても、どうしても掃除が苦手な私が見つけた、安上がりな道具について書いていきたいと思います。

「あら、私も使ってる」なんて人も多いでしょうけれど、お付き合いください。

スポンサーリンク

水回りの掃除が苦手になった原因は何か考えてみた


毎日使っている通称「水回り」とは、主に台所、洗面所、風呂場が連想されますよね。

食器を洗ったり、洗面台を使ったついでに掃除はするものの、ついついサッと終わらせてしまうからでしょうか。ピカピカに光っているシンクの予定が、なんとなく汚れが残っています。

洗剤をつけて汚れを落とすのですが、そのなんとなく残った汚れが積み重なって頑固な汚れに成長してしまい、端っこあたりがくすんだシンクになってしまっています。

目についたところはその都度きれいにするのですが、見えない所、見えにくい所も。

例えば排水溝の中も見逃しがちですよね。

特に私の場合は平日はフルタイムで仕事をしているので、土日にやろうと思っていても、やはり忘れてしまいがちになってしまいます。

「土日にやろう」が、「やっぱり休みたい」にすり替わってしまうこともしばしばあります。

仕方がないので、年末の大掃除の時期にまとめてやるということをほぼ毎年繰り返しています。でも、その時期は水は冷たくてお湯で掃除をしてしまい、お湯を使うガス代が無駄にかかってしまいます。もったいない!

私が水回りの掃除が苦手になった理由をつきとめてみると、対処方法がわかるかもしれないと思い、考えてみました。

結果は簡単。
こまめにやらないからめんどくさくなってしまい、苦手になってしまった。。。ただこれだけでした。

何か月かに一度、「これじゃいかん」と思い、天気の良い休みの日の午前中限定で一気に掃除をします。

一日がかりだと、子供のご飯やら買い物にも支障がでてくる上に、そもそも丸一日を掃除に費やす集中力もないので、午前中限定にしています。

これなら、1回目の洗濯物を干したところで掃除をスタートして、ひと段落した所で2回目の洗濯物を干して、もうひと踏ん張りできます。掃除が終わったら最後に掃除機です。

もちろん、好きな音楽をかけながらノリノリです。静かでも良いのですが、途中で飽きてしまわないように、音楽をかけて歌いながらの掃除になります。

これなら「この曲が終わるまで」など、うまく区切りもつけられますから、私はこのやり方にしています。

本当は何か月に一度のペースをもっと短くできれば良いのですが、ダメですね、サボり癖が抜けません。

スポンサーリンク

水回りの掃除をしよう!水垢を落とす時はこれを使おう!


ようやく水回りの掃除をする気になったら、使う道具はただ一つ。

それはメラミンスポンジです。

メラミンスポンジは知っている人も多いでしょう。

100均でもよく売っています。軽く水で濡らしたら、気になるところをゴシゴシこするだけで、簡単に水垢が落ちるのです。

台所のシンクだけでなく、鍋の焦げ付き、レンジの中、食洗器の中。食器棚の掃除にも使っています。お風呂場も浴槽から床、壁、洗面器まで。トイレも気になるところは便座からタンクまで、全部使っています。
 
以前やったことがありますが、多めに水を含ませた状態で網戸掃除をしました。
そっとこする程度にしましたが、真っ黒でした。

メラミンスポンジで軽くこすった後に、普通のスポンジで汚れを落として拭き取りました。これだけでもかなりきれいになりました。

ただ、力を入れすぎて傷がついてしまうこともあるかも知れません。
傷になってしまったら困る場所がある時は、私のように力まかせにしないでためしに小さい範囲で使ってみるのも良いでしょう。

洗剤をつけて洗って拭き取る手間もない上に、ビックリするほどよく落ちます。メラミンスポンジで汚れをこそげ落とし、仕上げに水拭きするだけです。

消しゴムのカスみたいな水垢が本当にボロボロ出てきます。手で触ると、水垢が残っている部分はザラザラしていて、落ちた部分はツルツルしていますし、見てわかります。

やり残した所は、またゴシゴシ。
洗剤を使うわけでもなく、水で濡らすだけなのでお財布にも優しいし、拭いた跡が残らないので仕上げに磨くなんて手間もなしです。

力まかせに使いまくると、ボロボロに崩れてきますが、そこは100均ですからケチらずに次のメラミンスポンジに切り替えましょう。で、こりずにゴシゴシです。

便利すぎて手放せなくなって5年位になります。
私の水回りの掃除の愛用品です。

水回りの掃除が苦手なら本当におすすめですよ。
あっ、苦手じゃなくてもおすすめです(笑)

まとめ


ついついサボりがちな水回りの掃除ですが、少しでもできる時間を見つけたら掃除用具をわざわざ用意しなくても済む、安いメラミンスポンジで掃除しましょう。

手間もかからず、時間もかからず簡単に済ませられます。

思ったよりもピカピカになる優秀なスポンジですから、掃除した達成感はあります。ボロボロになるまで使い倒せるので、終わったらゴミ箱へ捨てるだけです。雑巾みたいに洗って干してという手間も必要がないです。

掃除が苦手な私の強い味方のメラミンスポンジでの水回りの掃除、とてもやめられそうにありません。

もはや水垢どころか、ありとあらゆる場所の掃除に使い倒しています。
自分なりの使い方を発見するのも楽しいかも知れません。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

 - 家事 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

とにかく汚れが目立って困るステンレス流し台のピカピカお掃除方法

ステンレスのシンクは 新品のようにいつもピカピカなら とても気持ちが良いものです …

子育てしながらの家事は時間配分を計算しないと効率が下がる

子育て世代の悩みの一つに、小さい子供がいると、思ったように家事がはかどらず、効率 …

妊婦のお風呂掃除は危険がいっぱい!悩んでる方必見の注意点!

妊娠してお腹が大きくなってくると お風呂掃除が苦痛になってきた、 と思ってる方は …

新婚の我が家が教える上手な家事の分担方法!共働きの場合は?

結婚して家族が増えると、今までは実家でぬくぬくとしていられたけど、そういう訳には …

新婚だからって家事は一人で引き受けないで!最初から絶対に分担すべき

晴れて入籍をし、 今から楽しい新婚生活が始まる! とワクワクしている方も たくさ …

トイレ掃除を楽にしたいあなたへ予防でキレイな状態を長持ちさせるコツ

トイレ掃除、きちんとしていますか? 私がかつて一人暮らしだったときは、 日中は仕 …

お風呂の悩み第1位!カビを生やさない環境を作って楽に掃除するやり方

お風呂掃除、大変ですよね…。 私もお風呂掃除は苦手です。 普段の掃除の中でも、 …

シミになってもキレイに落ちる?自宅でも出来る醤油の染み抜き方法とは

日本人の食卓に欠かせない醤油。 洋服に醤油をつけてしまった、 なんて経験をしたこ …

【あさイチ】年末ではなく夏の終わりに大掃除をするメリット

大掃除といえば年末にするものですよね。 年末の大掃除っていうくらいですからね。 …

トイレ掃除が面倒くさい!最低限の頻度で綺麗を維持する方法とは

トイレ掃除どのくらいのペースで 行っていますか? 毎日掃除をしている方も たくさ …